スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛭子(ひるこ)神社

鹿児島神宮から車で5分位の所にある小さな神社があります。


蛭子神社です。 エビスではありません。 ヒルコです。


少し悲しいお話を書きます。

あるところにイザナギとイザナミという神様がおりました。
男と女の始まりの神様です。
やがて、イザナミさんからのアプローチで新しい命が誕生します。・・がその子は形が不完全でとても神様にはなれない体でした。


なんとイザナギ・イザナミはその子を葦の舟にのせ、流してしまいます。そして漂着した地に作られたのが蛭子神社です。


最初、神様なのになんて薄情な・・と憤慨したのですが、(ここからは私の妄想なので読み流してくださいませ)イザナギ・イザナミはヒルコの体を想い、その頃の最高の治療法だった温泉地に向かわせたのではないでしょうか。

だって、蛭子神社の近くには霧島温泉や日当山温泉という、素晴らしい温泉郷エリアだし、ヒルコは漂着後も死ななかったそうですよ。 きっと忙しいイザナギ・イザナミの代わりに世話役をつけ、大事にされたはずです。 

それでも、離れ離れになってしまった事や、不具の身を不憫に思う気持ちが嘆きの杜になったのではないでしょうか。





今回は写真が無くてごめんなさい。

クリック頂けたらとってもHAPPY





スポンサーサイト

鹿児島神宮 と 海幸彦山幸彦

先にお知らせしておきます。
私は、お恥ずかしいのですが、



郷土の歴史分野はまったく詳しくありません。


でも少しだけ、へぇ、すごい・・とおもった事を綴らせていただきます。



2012110601.jpg

鹿児島神宮
霧島市内にある神社で天津日高彦穂穂出見尊(あまつひだかひこほほでみのみこと=山幸彦)とその奥様の豊玉姫が御祭神だそうです。

海幸彦山幸彦・・なんとなく聞いたことあるなぁ・・と気になったので、調べてみました。


すると驚愕の事実がっっ



なんと、海幸彦(お兄さん)は隼人族の祖先らしいのです。
そして、山幸彦(弟)は初代天皇のお祖父さんなのです。
お兄さんが弟に仕え、皇室は繁栄していったのだそうです。



ブログランキング参加中です。

へぇっ!と思った方クリックお願いいたします。

上野原縄文の森パート2

館内にはここで見つかった土器や装飾類の展示があり、またミニシアター上映はとってもロマンチックな内容で楽しかったです。
CIMG0940 (2)
これはレプリカ。大小7~8件程ありました。


村の集落を再現していてます。50人位の村だったらしいです。
そんな説明を聞きながら見学して、いにしえの世界にどっぷりはまってしまいました。


9000年前のご先祖様、ここでの生活はどうでしたか。桜島は相変わらず噴火してましたか

上野原縄文の森

10月半ばに行ってきた縄文の森

201210271.jpg

約9000年前のご先祖様の軌跡をたっぷり楽しめるところです。
鹿児島市中心部から車で1時間くらいのところです・・が、私、運転があまり得意な方でなく・・到着に2時間程費やしました。迷ったりはしなかったんだけどねぇ。カーナビ様様。

着いたらさっそく園内でランチしました

201210272.jpg
大きなハンバーガー。名物らしいです。おいしかった。



201210273.jpg
こちらは御膳。ボリューミーでした。

見学内容は次回に続く

プロフィール

すぬ

Author:すぬ
アラフォー未婚の負け犬女が地元鹿児島の色んな物を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。