スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛭子(ひるこ)神社

鹿児島神宮から車で5分位の所にある小さな神社があります。


蛭子神社です。 エビスではありません。 ヒルコです。


少し悲しいお話を書きます。

あるところにイザナギとイザナミという神様がおりました。
男と女の始まりの神様です。
やがて、イザナミさんからのアプローチで新しい命が誕生します。・・がその子は形が不完全でとても神様にはなれない体でした。


なんとイザナギ・イザナミはその子を葦の舟にのせ、流してしまいます。そして漂着した地に作られたのが蛭子神社です。


最初、神様なのになんて薄情な・・と憤慨したのですが、(ここからは私の妄想なので読み流してくださいませ)イザナギ・イザナミはヒルコの体を想い、その頃の最高の治療法だった温泉地に向かわせたのではないでしょうか。

だって、蛭子神社の近くには霧島温泉や日当山温泉という、素晴らしい温泉郷エリアだし、ヒルコは漂着後も死ななかったそうですよ。 きっと忙しいイザナギ・イザナミの代わりに世話役をつけ、大事にされたはずです。 

それでも、離れ離れになってしまった事や、不具の身を不憫に思う気持ちが嘆きの杜になったのではないでしょうか。





今回は写真が無くてごめんなさい。

クリック頂けたらとってもHAPPY





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぬ

Author:すぬ
アラフォー未婚の負け犬女が地元鹿児島の色んな物を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。